便秘/漢方の和久堂

便秘/漢方相談  漢方の和久堂

     
 
 どんな病気? 便秘

便が出ないときに、安易に下剤に頼りすぎていると、下剤を手放せなくなるばかりか、腸の働きも弱らせてしまいます。

便秘を甘く考えていると、慢性病や他の病気治療を長引かせることにもなってしまいます。健康づくりは快便なくしてありえないのです。便秘の根本改善を考えましょう。

 
 
お薦めする漢方薬
 ハニドール
 (第2類医薬品)
ハニドール
エッキ錠
(第3類医薬品)
パナパール
(第3類医薬品) 
 
 
 オルスビー錠
(第3類医薬品) 
 
 
腸寿ゴールド10K
腸寿プレミアム30K
 
 ※腸寿は、健康食品です
 
 
 
 
                                           
 
 便秘を起こす原因
 
 
◇ 胃の働きが悪い
胃酸が多すぎると便秘しやすくなります。少なすぎると下痢したりします。
◇ 血液のめぐりが悪い
腹部の血行が悪いと腸は充分に働くことができません。
◇ 精神的ストレス
神経がいつも緊張していると、胃腸の働きも緊張してギクシャクした動きになります。
◇ 胆汁分泌が困難
肝臓が炎症を起こすと、胆汁を充分作ることができません。
◇ 小腸に胆汁が分泌されない
食物の消化を助けたり、排便をスムーズにさせる胆汁が腸内に不足すると便秘になります。
◇ 腸の働きが悪い
腸の働きが強すぎても、弱すぎても大便がうまく運ばれずに便秘になってしまいます。
 
 実性便秘(充実型の便秘)
 
 ◎実性(充実型)の便秘とは…
ガッチリ筋肉質型の比較的体力のある人に起こる便秘!
[原因]腸の働き(機能)が強すぎて(亢進しすぎて)大便の水分を腸の熱(炎症熱)で取ってしまうため、腸の大便が硬くなり、動けず、便秘の状態を呈します。
[症状]1、2日排便できないと強くのぼせたりして不快感が出てきます。
[このタイプには]強い下剤で腸を刺激し、腸の蠕動運動を盛んにしてやると、気持ちよく排便し、スッキリします。
 
 仮性便秘(虚弱型の便秘)
 
 ◎仮性(虚弱型)の便秘とは…
腸が怠けていて、大便を送り出す力が弱っている人に起こる便秘!
[原因]体力がなく、腸の蠕動作用の怠けている時、又、腹部臓器全体の機能が衰え、血行不良をおこしている時、便秘の状態を呈します。
[症状]3、4日排便できなくても、のぼせたりせず、まったく気になりません。下剤などを使うと排便の時、腹痛がしたり、下痢したりします。
[このタイプには]腸にエネルギーを与えて保養しながら、便を出させるようにする方法が必要です。
現代人、特に貧血型の女性に多いタイプです
 
 腸内細菌と腸内環境
 
 人間の腸の中には、腸内細菌がすんでいます。その数は約300種類・100兆個で、その総重量は1000gにも及ぶといわれています。
この腸内細菌の働きによって、人間は健康という恩恵を得ています。
腸内細菌には善玉菌と悪玉菌があります。善玉菌を増やし腸内環境を整えることは健康のために大変大切です。
 
 
 便秘の養生法
 
◇ 排便の習慣をつけましょう
余裕をもって朝食をとり、その後トイレに行く習慣を。
◇ 運動不足にならないようにしましょう
血流をよくし、大腸を活発にします。気分転換にもなります。
◇ 規則正しい生活習慣を
生活にリズムをつくり、起床や就寝、食事の時間も一定にしましょう。
◇ 高齢者、冷え性の女性の便秘は腹部や腰部を温めるようにしましょう
高齢者、冷え性の女性の便秘は腹部や腰部を温めるようにしましょう
◇ 食事に注意を払いましょう
食事を抜いたり、食べ過ぎることは消化吸収のリズムを乱します。バランスが大事です。
 
 便秘改善の一番手は、ハニドールをお薦めします。
 
 実性便秘…腸の強い、充実型の便秘

腸の働きが強すぎて、大便を腸の熱がとってしまうため、大便が硬くなり動けず便秘の状態を呈します。
1~2日便通がないとのぼせたり、不快感がでてきます。一般に若い体力のある人に多い。

☆こんなタイプはハニドールを多めに使用します。
一般的にハニドールを4~6錠を就寝前に(冷水でも可)服用するのが良いでしょう。

仮性便秘…腸の弱いタイプの便秘

腸が怠けていて、排便してもコロコロ便、大便を送り出す力が弱っている人に起こる便秘。腸の蠕動作用の怠けているとき、腹部臓器全体の機能の衰え、血行不良のときなど。現代人に多いタイプです。

☆こんな時一般にハニドールは少なめに使用します。
ハニドールを2~4錠を就寝前に温服するのが良いでしょう。
(また、オルスビー錠1回1~2錠の共用でもよいものです。)
※高齢者で腹部を温めて気持ちよいという人には、ハニドールでもこたえることがあります。こんな時にはパナパールを…オルスビー1回1錠の共用も
 
 ハニドールについて
 
 ■便秘の原因を取り除き、便秘の体質を改善する薬
便秘の悩みを持つ現代人は意外に多く、
中にはいつも下剤を使わなければ排便できない人もいるようです。
しかしここでご注意!下剤で排便させれば良いという単純な考えだけでは、いつまでたっても便秘は治りません。便秘改善の早道は腸の機能を正常にし、人間の持つ排便能力をうまく働かせることです。
ハニドールは生薬の働きを活かして腸の排便能力を促し、
便秘を改善することができるように考えられた生薬配合の便秘薬です。

【成 分】
(コウボク) のぼせやイライラ等の便秘による不快な気分を除きます。
(キジツ) 自律神経を正常化させて腸の働きを整えます。
(シャクヤク) 亢ぶった中枢神経を鎮めると共に、末梢神経を興奮させて排便しやすくします。又、腹部の血行を良くします。
(ダイオウ) 腸を動かして便の排泄を促進します。
(ギュウタン) 便秘の原因となる胃酸の出過ぎを抑え、又腸の煽動を促し排便を気持ち良く行える様にします。
(D.D.S)便の表面を柔らかくして、腸壁との摩擦を少なくします。
 
 女性の便秘改善には「エッキ錠」の併用が効果的
 
 ○女性の便秘改善は、血液のめぐりが悪いという原因を取り去る必要があります!
20歳代~50歳代の便秘は女性に多く、この年代の女性は血行障害も絡むことが多いです。
◎そこで、ホルモン分泌を整えながら、腹部の決行を促す、ホノミ漢方の≪エッキ≫を基本に、ハニドールを併用することで。ハニドールの効果が高まり、改善されていきます。
 
 高齢者や虚弱者の便秘改善には 「パナパール」を
 
 ○高齢者で腹部を温めて気持ちがよいという人にはハニドールでもこたえることがあります。
◇こんな時には、パナパールを…
パナパールは、新陳代謝機能の低下した、高齢者や虚弱者の体力を湧かせ、陰病の虚弱体質を改善していきます
 
 便秘の改善補助に 「オルスビー錠」を
 
 ○オルスビー錠は、牛胆(動物胆)に、甘草、桂皮、生姜を加え健胃作用などを手助けする為に加えています。
◇先ず頑固な便秘にハニドールを、その改善補助にオルスビーを
◇女性の便秘に、エッキとオルスビーを
◇高齢者の便秘にパナパールとオルスビーを1回1錠の共用も
◇痔でお悩みの方には、もへじとオルスビーを
 
 新型乳酸菌(EF-621K) 腸寿
 
 ◇腸寿…新型乳酸球菌(EF-621K菌)
・乳酸球菌のBRM成分は、熱や酸に安定で死菌でも変わらない効果が得られることが証明されました。
そのため、腸寿は極端に大量の乳酸菌を安全に摂取できるようにするため、乳酸球菌を一度熱処理し、その死菌を使用しています。
その乳酸球菌の数量はとても生菌では使用できない量です。
◆1包中の乳酸菌数◆
・腸寿ゴールド10K…1兆個相当 
・腸寿プレミアム30K…3兆個相当

※腸寿は健康食品です。