膀胱炎・尿道炎/漢方の和久堂

膀胱炎/漢方相談  漢方の和久堂

 お電話でのご相談 0120-22-5258    
 
膀胱炎・尿道炎/漢方の和久堂
膀胱炎・尿道炎
 

膀胱炎は、泌尿器系の疾患の中では一番多い病気です。

特に女性は、血行不良や抵抗力が落ちると、尿道が男性より短いこともあり、尿道炎や膀胱炎を起こしやすいです。

 
 
お薦めする漢方薬
ホノマリア錠
(第2類医薬品)
ホノマリア錠
ホノマリアは、血行不良を改善しながら、尿道・膀胱の炎症を鎮めます。
制 竜
(第2類医薬品)
制竜
体力のある人で、排尿痛の強い症状に。
 
清 澄
 (第2類医薬品)
清澄
 体を動かすと微熱が出て、慢性化したものに用います。憂鬱・イライラ・不眠などの神経症状がある場合にも。
 
 腫 經
 (第2類医薬品)
腫經
 慢性に経過したもの、残尿感や排尿痛のある人に。

膀胱炎/症状・原因など

◇膀胱炎の症状
・排尿痛
排尿時に痛みがあり、排尿の最後に特に痛みが強くなります。
・頻尿
排尿回数が増え、しばしばトイレに行きたくなります。また、残尿感や不快感をを感じたり、血尿が出ることがあります。
・尿の濁り
炎症部の分泌物や白血球が尿中に排泄されたりするために、尿が濁ります。
・尿道炎では・・・
排尿の始め、若しくは、終わりまで痛みがあります。尿道の不快感や痒みを感じたり、排尿が困難になることもあります。
◇原因は
尿道や膀胱内の細菌感染(大腸菌・緑膿菌・腸内球菌・ブドウ球菌など)のために、粘膜に炎症を起こしているためです。
◇女性に多い膀胱炎
男性と比べ、女性は尿道の長さが1/4程度しかありません上に、、尿道口にと肛門や膣が近いため、尿道口に細菌が付着しやすいです。また、冷えなどにより血行不良が起きると対抗力が落ち、尿道炎や膀胱炎を起こしやすくなります。
◇ 養生法は・・・
・水分を多く摂りましょう
尿を出して、暴行・尿道の細菌を洗い流します。
・アルコール、コーヒー、香辛料等の刺激物は控えましょう
尿路を充血させます。
・排尿を我慢するのはやめましょう。
膀胱内に尿の滞留時間が長くなると、それだけで菌が繁殖しやすくなります。また、尿は膀胱でいっぱいになると、腎盂(腎臓の一部)に逆流しやすくなり、腎盂腎炎を引き起こします。
・過労に注意しましょう。
疲れがたまると、細菌に対する抵抗力が落ちてきます。身体が弱っていては病気は治りません。
・腹部を温めゆっくり休みましょう。
身体が冷えると膀胱炎になりやすいです。
・便秘を防ぎましょう。
便秘になると、大腸内の細菌が増えて、膀胱へ移動することもあります。

◇漢方での膀胱炎・尿道炎対策について

「女性の5人に1人は、一生に1回は膀胱炎を経験する」といわれるくらい、女性が罹りやすい病気です。その原因に、「血行・ホルモン不良」が絡んでいることが多いのです。

【ホノミ漢方薬 ホノマリア錠】

膀胱炎などの症状を改善するためによく使われる漢方薬に「猪苓湯(ちょれいとう)」があります。
しかし猪苓湯は、炎症を鎮める働きはあるものの、女性に多い「血行・ホルモン不良」を改善する働きがありません。
そこで、膀胱炎などの排尿困難・排尿障害を改善するための処方が、「ホノマリア」です。陰病の胃腸】

ホノマリアの働き
すっきりと尿の出ないあなたに・・・