ホノミ漢方薬/漢方の和久堂
     

     
 ホノミ漢方薬(剤盛堂薬品)
漢方の使用間違いによる副作用を起こさぬように、そして現代人により広く使用でき、病治療に一定以上の効果が期待できるようにと考えられ、生まれました。
神農本草経医学に基づき「ホノミ漢方医学」として、ホノミ漢方製剤の随病薬を基本とする選薬理論を提唱されています。   
   
  ホノミ漢方薬(剤盛堂薬品)

◇胃腸病体質 エスマーゲン錠 エスマーゲン  ・オルスビー錠 ・温石錠
◇咳・喘息体質 ヒューゲン錠 ・小児用ヒューゲン
◇糖尿病体質 ・シノミッテルカプセル
◇女性病体質 ・エッキ錠
◇便秘体質  ハニドール
◇痔疾体質   ・ホノミもへじ
◇鼻病体質   ホノミビスキン ・ホノビエン錠
◇肝臓病・腎臓病体質ジョッキ
◇膀胱炎・尿道炎  ・ホノマリア錠 ・ホノマリア顆粒
◇神経痛・リウマチ体質ロイルック錠・デーチカ
◇風邪体質  ・ホノピレチン ・ホノピレチン「せき」
◇皮膚病体質アクトマンワグラスD錠ワグラスW錠 ・コイクラセリド錠・黄色ワグラス軟膏
         ・赤色ワグラス軟膏・ホノザルベ・アンカビンミック・チェリメント
◇高血圧体質   ・サイロサイロヤング
◇虚弱・雑病体質アクマチックパナパールパナパール錠
◇眼疾体質   ・気上錠
◇神経症体質 ・安静錠 ・コンレス錠 ・ホノラビ錠

◇共用薬オルスビー錠温石錠 ・デプロキ ・ネバシー


◇併用薬 ・フラーリンA錠 ・フラーリンI錠 ・フラーリンJ錠 ・フラーリンL錠
・フラーリンQ錠 ・ワグラスB錠
☆併用薬とは…随病薬に随証薬を併用する複式の選薬方法をとることによって、より病人に万全な策を講じることのできるように考えられています。
これにより、病人一人ひとりに合った、オーダーメイドの選薬が出来上がります。

◇外用薬 ・アンカビンミック ・黄色ワグラス軟膏 ・赤色ワグラス軟膏 ・チェリメントAG軟膏
・デーチカ ・ネオトラバングリーン ・ホノザルベ

◇高麗紅参茶 活気参
 
 ホノミ漢方薬 商品写真
 
エッキ錠
女性病
パナパールカプセル
虚弱体質
パナパール錠
虚弱体質
 エスマーゲン錠
胃腸病
ekkijyo1.jpg panapa-rujyou1.jpg  
シノミッテル
糖尿病
ロイルック錠
神経痛
サイロ
高血圧
 サイロヤング
高血圧
 アクトマン
皮膚病
ワグラスD錠
皮膚病
ワグラスW錠
皮膚病
 ジョッキ
肝臓・腎臓
 
ホノビエン錠
アレルギー性鼻炎
 ホノミビスキン
蓄膿症
もへじ
痔疾 
アクマチック
 虚弱体質

 

 

 
 
気上錠
眼疾患
安静錠
神経症
コンレス錠
不眠症
 ヒューゲン錠
喘息
 
ホノマリア錠
膀胱炎
ホノピレチン
風邪
温石錠
胃腸病
 ハニドール
便秘

 
 

 
 
フラーリンA錠 フラーリンJ フラーリンL  フラーリンI
 
リキ錠 キョウキョ錠 オルスビー錠 活気参 

 
赤色ワグラス軟膏
皮膚病
黄色ワグラス軟膏
皮膚病
ホノザルベ
皮膚病
デーチカ
神経痛
 
 
   
       
病名症状別 説明
 糖尿病体質
 胃腸病
 女性病体質
 痔の相談
 高血圧
 神経痛・リウマチ体質
 体質改善
 眼の病
 心と身体
 皮膚の相談
 アレルギー性鼻炎
 蓄膿症
 便秘
 肝臓病・腎臓病体質
 風邪
 ダイエット
膀胱炎・尿道炎